効率的なムダ毛の処理方法を知りたい

わたしはムダ毛を毛抜きで抜いている。

カミソリで処理すると、なんだかどんどん濃くなっていく気がするし、

剃った後の手触りも、チクチクとして、とても悪い。

剃るだけで大丈夫って言う人はだいたいみんな、もともと生えてくる毛自体が薄いんだよね。

生えてくるのは仕方ないにしても、わたしもできれば薄いムダ毛を持って生まれたかった~。

でも、この「作業」って、本当に時間がかかるんだよね...。

毛抜きで一本一本毛をつまんで抜く、というだけなんだけど、数が問題。

一度「無駄毛が濃くて悩んでる」と人にこぼしたとき、

「濃いっていっても数本でしょ?」なんて言われたことがある。

その相手はやっぱりというかなんというか、ムダ毛が薄かったっぽかった。

なのでわからないのも仕方ないのかもしれないけど、

「それだったら苦労しないんだよ!!」

と言いたい気持ちをぐっとこらえていた。

実際はムダ毛処理のためだけに数時間かかるなんて、ザラだ。

この間なんて、ムダ毛を抜いた次の日、

人差し指と親指の付け根の延長線上のあたりに痛みが残ってしまった。

痛めたのは、当然利き手。

ムダ毛処理のせいで腱鞘炎なんて本当にイヤだ...。

それでも足などはまだいい。

見えないところは仕方なくカミソリを使っているため、チクチクしてストレスだ。

手が届かない場所についてはもはや考えないようにしている。

こんな濃い毛を持って生まれてきてしまったがために、自信が持てないよ。

あと、「ムダ毛が濃くて悩んでるんだ~」と言ったら、

「見せて!」って言ってくる人。

マジでやめてほしい。

まあ向こうからすると「なら言うな」って話なんだろうけど。

このブログ記事について

このページは、脱毛が2013年12月25日 21:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついつい剃り忘れる」です。

次のブログ記事は「ムダ毛処理をさぼってしまう季節です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。